サンドアートフェスティバル

いよいよ夏休みに突入です。といっても学生の話ですが。パパは相変わらず変則出勤が続いています。ふと休みの数を数えたら、いつもよりも全然少ないことに気付きました。週休1日がベースになってて、たまに週休2日・・・みたいな。もっと早く気付けって話ですが、またしても去年に引き続き、チーム内の出勤体制をパパが独断と偏見で作っちゃったので、作った本人が文句を言えるわけもなく日々悶々としとります。

先週は天気が悪くて洗えませんでしたが


今週は曇りで絶好の洗車日和! だったんですが、途中から晴れてきちゃって水をかけてもかけてもすぐに乾いちゃう状態で洗車になりませんw そして晴れたせいで洗車が終わる頃には汗だくです。毎日洗車をすれば結構なダイエットプログラムになりそうな気がします。そのうち誰かが「洗車ダイエット」みたいな本を出版しそうな・・・まぁそれくらい汗をかきます。

平日が休みだったので「ひたちサンドアートフェスティバル2012」を見に行ってみました。

毎年開催されてるんですが、お祭りの数日間は結構混むのに、終わったと同時にガラガラです。恐らくこれが一番メインのサンドアートなのかな?

一番人気はコレみたいです↓

同じ系統でこんなのもありました↓

以前、心ない人に壊されたせいもあってか、去年よりもスペースも出品数も少なくなってるような気がします。個人的には大道芸とかよりはサンドアートのほうがちゃんとしたイベントとしてるような気がするので、もっと力を入れてもいいんじゃないかなーと思ったりもします。

話は変わりますが、楽天から電子ブックリーダーが発売されるって案内が来てて、定価が7980円らしいんですが、プラチナ会員だと事前予約で3000ポイントもらえるようで、実質4980円で買えるとのことでした。

まぁ買っちゃったわけですけど。外観や質感的には良さげで、4980円とは思えないんですが、応答速度やタッチした際の反応が悪すぎです。MicroSDスロットも付いてるので、これにjpgやpdfとかを入れると

こんな感じで結構キレイに表示されます。が! 一番の問題は応答速度です。そしてMicroSDにデータを入れて読み込ませると、何十分もウンともスンとも言いませんw データ的には数Gなのに30分以上も読み込まれるとちとツライです。今回の目的は楽譜を入れておいたり、自宅のNASにある楽譜を出先で見たりってのに使う予定だったんですが、こんなに遅いと目的の楽譜を見つけるのに小一時間掛かりそうです。一番の問題は下の娘にiPadを持っていかれたことなんですけど、すっかりiPadは自分の物だと思い込んでるので取り返すのは難しいし、たとえ取り返せてもパパが使ってると割り込んできて思うように使えないだろうなぁとゆーのがなんとなく予想できます。なので自分用に持ち歩けて、ピアノの本番前に舞台裏でちょこちょこっと見直しができるようなのを探してます。

今月初めから作り始めてるプラモデルですが、ようやく完成しました。


小学生の頃には全然感じなかった難しさを感じながら作ったんですが、今回ので何がどう難しいのかが分かった感じです。パーツとパーツの組み方やつなぎめに関してはコツをつかむのが比較的簡単なんですが、塗装と艶消しがかなりの難易度だと思います。これでうまくいけば車のプラモデルにチャレンジして、早ければ来月末には実車の加工と塗装が出来ると思ってたんですが、ホントに一年計画になりそうです。まぁプラモデル自体が500~1000円で買えるので、実車のパーツを失敗して純正パーツを買い直して8万とかよりは全然マシです。なので来月からまた違うプラモデルにチャレンジしてみます。毎回テーマを決めてやれば5~6個作る頃にはそれなりの熟練度になってるんじゃ・・・と勝手に期待してます。このプラモデル関係も結構引っ張りそうなので、別ページを作ってそっちで話を続けることにします。なので、ここでは軽めに触れるだけにすることにします。

今週は地区のお祭りがあります。今年は子ども会の会長を任されてるので、ママが必死に準備をしとります。そしてなぜか祭りの囃子までやることに。パパは準備と当日の神輿の時の付き添いがメインになると思いますが、まだ何をやらされるかがはっきりしてません。

あ、それから10月にピアノの出番をいただきました。とりあえず6月の発表会だけ出て、それ以降にもらってた依頼はオールキャンセルにしちゃって、右手を少しずつ様子をうかがいながらリハビリしようと決意してたんですが、この1か月間は惰性で数分弾くだけで最近はピアノに向かう時間がなくなってたりしたわけです。やはりどんなに先でも何らかの目標がないと練習を持続するのが難しいようです。い、いや、意思の問題なのは分かってるんですが、やはり目標がないとやる気にならない性格なので・・・。なので、次回の出番は早くても来年の春くらいに・・・と計画してたんですが、このままじゃ何もせずに春を迎えそうな気もしてきたので、思い切ってお受けしておきました。問題は左手の曲にするか両手の曲にするかです。譜読みがもう少しで完了ってとこで手を痛めて終わってたバラード3番を何とか仕上げたいところですが、また3月にもらった出番の時のように無理な練習をして本番当日に手首が痛くて弾けない、でも弾くしかないって状態になっても困るし・・・新たに左手だけの曲にチャレンジするのもありなんですが、前回のチャレンジで左手だけで曲として聴かせる難しさを嫌というほど味わったので、できれば避けたいところでもあります。もしくは前回と同じスクリャービンで・・・とゆーのもありだとは思いますが、今の一番の目標はある程度のレパートリーを持ちたいので、限られた時間で同じ曲を反復するのは、言い方は悪いですが時間の無駄です。なんかこうやって考えてるうちに本番を迎えそうですが(笑)。ちょうど今週末にピアノの先生方とお会いする機会があるので、その時に相談してみようかなぁ。

カテゴリー: パパの出来事, 子育て, 音楽関係   パーマリンク

サンドアートフェスティバル への7件のコメント

  1. ブンブン丸々 より:

    先々週にグランツが納車になりました!
    まだ700キロしか乗ってませんけどとても乗りやすい車ですね!
    家族もみんな大喜びです。
    最近はパパさんも忙しいようでグランツの記事が少なくて寂しいです。
    ここに来ていた皆さんがおっしゃってたように
    グランツ用の装備品は見当たらないので
    パパさんの到着記録が頼りになってます。
    日曜にガラスの撥水コーティングをしてる時にワイパーの
    ゴムが破損したので新しいのを買いに行ったのですが
    なんとビアンテ用のブレードが売っておらず
    取り寄せで1本2000円近くします。
    ビアンテ用のワイパーブレードは特殊なんでしょうか?
    取り寄せで二週間くらいって言われたので
    通販で買えるならそちらから買いたいのですが。。。

    • パパ より:

      納車おめでとうございます!

      もともと車関係のブログじゃないのでその辺はご勘弁くださいw でも引き続き色々と手を加えていくと思いますので、定期的に話題にすると思います!

      ワイパーブレードですが、何種類か出てるんですが近所のお店にも売ってませんでした・・・。撥水ワイパーが人気があって良さげですよ!

      http://blog.shiorijp.net/?page_id=1007

      こちらにビアンテに合うワイパーのゴムのリンクを置いておきましたので参考にしてみてください。

  2. をか より:

    サンドアートフェスティバルってのがあるのも知らなかったよ。
    いつからやってるの?

    楽天のは電子ペーパーの製品なんでしょ?
    安いなぁと思ったけど、更に安いね。
    でも、遅いんじゃぁ使い勝手が悪そうw

    プラモは塗装したんだ。
    色つきの奴を買って組み立てただけかと思ったよ。
    よく見ると、ちょっと色むらがあるか。
    車を塗装するなら、色むらが気になってくるねぇ。

    • パパ より:

      いつだったかなー?
      そんな前じゃないかな?
      きっと数年前くらいなので最近始まったイベントですね。

      kobo touchは地雷ですw 4980円だから買っちゃったけど、オークションで即流しですよ・・・。でもオークションでは軽く5000円以上で売れちゃったのでなぜか利益が出たとゆーオチです。

      プラモ、特に塗装は全くセンスがないのが痛いほど分かりました。反省するとゆーよりも、こっちの分野に手を出してすみません! 許してください!!って感じです(泣)。これは美術的なセンスがないときっと難しいんでしょうね。絵心がないパパには無謀な挑戦だったとちょっと凹んでたりします。まぁ懲りずに2作目、作りますけどね。

      • をか より:

        色の決まっているものに美術的センスって関係ないんじゃない?w
        塗装だけなら技術でしょ。

        • パパ より:

          どうなんだろうw
          そーいわれるとそんな気もするけど、実際に色を塗ってる時に、最初からイメージが湧かないのがまずセンスのなさを感じる一番の要因ですw そして塗ってみて「んー、これじゃキレイに見えないな・・・」と思って二度塗り・・・今思うと最初の一度塗りで十分キレイだったような・・・まぁそこでそう感じられないから二度塗りしちゃうと思うと、やっぱり美術的センスなんだと思っちゃうわけですよ・・・。そして技術もないから更に倍!みたいなw

  3. ピンバック: Personajes de anime reflejados en impresionantes esculturas de arena » Deculture.es | Anime, manga y videojuegos

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)